Amaretti

cucina3.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 15日

湯布院~③~

f0229992_19303447.jpg


由布院到着です!!。
2~3年前まではしょっちゅうきていましたが、久しぶりの由布院散策。
今回の旅では、湯布院の冬の趣と人の温もりに感動させられっぱなしでした!!



カフェボンボヤージュ
f0229992_19343584.jpgf0229992_1935753.jpgf0229992_1935207.jpg


美味しい珈琲が飲みたくて。
深煎りのイタリアンブレンドとデリシュ・プリン(宇佐市の焼酎!「兼八」のぷりん!)
珈琲も好み、プリンも絶品!!
それだけじゃなくって、希少な飲み物も飲むことができました。
それは。




ギシル珈琲
f0229992_19353934.jpgf0229992_19355097.jpgf0229992_1936272.jpg


・ギジルとは、珈琲豆の皮穀。豆のことは、「ブン」と呼ばれる。
 乾燥したコーヒーの皮穀(ギシル)と
 シナモン、カルダモン、ジンジャー、クローブなどのスパイスを一緒に煮出して抽出する飲み物。
・葛根湯のような香り。
・イエメンでは、私たちが飲む”ブン”より、こちらの”ギシ”を好んでのむらしい。
・輸入がなく、希少
 と伺い飲んでみることにしました。
複雑だけどどこか落ち着く香りで、異国を感じながら味わうと味覚の世界も広がるきがします。
詳しくはこちら→



f0229992_20312824.jpgf0229992_20315015.jpgf0229992_2032464.jpgf0229992_20321796.jpg


名もわからないきれいな鳥に出会いました。2種の鳥。
観光客に慣れているのか、トトトトトっと人の前を行き来してる姿がかわいらしい。
湯布院の自然を感じながら散策してみるのもいいものですね。
お気に入りのお店と、新しいお店をみつけると入らずにはいられないけど・・・(笑)




そろそろ、メインのお宿へ。




由布岳一望 朝霧のみえる宿 ゆふいん花由
ゆめの里f0229992_2043362.jpgf0229992_2044422.jpg
f0229992_20443178.jpg



さっきまで、すっぽりと雲で隠れていた由布岳も少しずつみえはじめてきてます。
というよりなにより!!!ロビーからの眺め良すぎ♡♡♡




f0229992_205958.jpgf0229992_20593886.jpg

チェックインもゆったりと♡由布岳の雰囲気が大好きな私にとって、なんともいえない贅沢な眺めです。
ウェルカムドリンクも美味しい♡




f0229992_2135023.jpgf0229992_2141233.jpgf0229992_2142899.jpgf0229992_2152852.jpgf0229992_2154286.jpg
お部屋も素敵^^
内湯・露天付の離れ。このままマイホームにしたいくらい!


露天と、ベットルームからも由布岳を楽しめるのもうれしい~。
くつろぎすぎのtaijuのあとを追っかけ撮影。
好きなんです。撮るの。いまさらですが^^;
温泉によく入ってるからか、プールで泳いだのがよかったのか、
お腹が空くのも早い!
でも、気になるのが体重・・・。




f0229992_21165556.jpg

夕食の時間になると、そんな事もおかまいなくいそいそとお食事処へ。もうこうなったらなるようになれ!!!です。


f0229992_21203662.jpg

          わぉ~!由布岳眺めながらの夕食なんて♡由布岳ファンにはたまりません!!





f0229992_21224891.jpgf0229992_2123310.jpgf0229992_21231648.jpgf0229992_2124096.jpgf0229992_21241759.jpgf0229992_21252656.jpgf0229992_21253759.jpgf0229992_2126224.jpgf0229992_21263254.jpgf0229992_21264457.jpgf0229992_2127115.jpgf0229992_21271853.jpg


関あじを別注で頼んでるTaiju。食に関して、どこまでも貪欲な彼。一皿の値段でフルコースが食べれるやん~!
なお値段。心していただきました♡♡♡




f0229992_21273499.jpg


              食事中にどんどん暮れていく景色。食後にはすっかり夜☆☆☆




f0229992_21395046.jpg


ぱんぱんなお腹をおちつかせるべく、ロビーでくつろぎそのまま露天風呂へ!
寒いし、客室からちょっと距離があるからかいつ行ってもノーゲスト。
ちょっとの寒さを辛抱したら、身体の心まであたたまれるのに^^見上げると、月もきらきらと輝きを放っていて幸せ~な1日の〆でした。
明日も早起き!!朝霧と、朝日。みれるかどうかそわそわしながら眠りにつきました☆
                                        
[PR]

by cucina3 | 2011-02-15 00:00 | 2011冬・湯布院~別府


<< 由布岳一望 朝霧のみえる宿 ~④~      別府・湯布院2泊3日の旅♪~①~ >>