Amaretti

cucina3.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 16日

由布岳一望 朝霧のみえる宿 ~④~

f0229992_21555840.jpg

           今回宿泊の宿由布岳一望 朝霧のみえる宿 ゆふいん花由
           この時期の朝”由布の街が朝霧で包まれる”その眺めを楽しむに最高のお宿です。




f0229992_2281847.jpg



           起床直後、ベットルームからの眺め。まだ暗いけれど朝霧を確認しテンションup!!
           身支度を整え、Taijuを起こし珈琲で身体を温めロビーへ。




f0229992_22171128.jpg

                                朝霧に感激!!




f0229992_22184370.jpg

                                朝日待ち。




f0229992_2220617.jpg

                                わぁ~!!!

   






湯布院は、空気中の湿度が他の土地より高い盆地であります。
故に、昼夜の温度差が大きい日は、盆地を囲む山々の放射冷却現象によって
冷たい空気が流れ込んで霧が発生し、その霧が盆地のため風も少ないことから朝霧となります。

                                      朝霧~由布院花由HPより~




昨日の夜から冷え込み、今朝の気温は-3度の予報。
昼は10度越えするという予報。朝霧をみるのに絶好の条件がそろったようで貴重な経験ができました。
天気もよく、朝焼け、朝日、飛行機雲まで!!
時間の流れがみえそうなくらい、心地よい静けさで、何にもしないという贅沢。
心がす~っと澄み、ほんわかとまぁるくなっていく気がします。

その後、朝風呂へ!と温まりにいくと、そこからの景色もまた格別でした。







                                     朝食
f0229992_22322721.jpg



早寝早起きで朝食もすすみ、ご飯も(おひつ!)もお味噌汁もおかわり^^食事中の朝霧の消えゆくさまもいいものでした。







f0229992_22312343.jpg

                                 少しずつ                             
f0229992_22313883.jpg

                                 霧が晴れ、

f0229992_2231516.jpg

                      街が「おはよう!」と語りかけてくれてるようです!!!
                      またいつか、朝霧の表情の移り変わりを感じに
                      宿泊したいです。そのときは連泊できるといいな!




f0229992_23165094.jpg
チェックアウトまでたっぷりの時間。
2度寝~zzZ~♪起きると由布岳~♪♪♪
[PR]

by cucina3 | 2011-02-16 00:00 | 2011冬・湯布院~別府


<< 林檎のタルト      湯布院~③~ >>