Amaretti

cucina3.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Ristorante( 15 )


2011年 11月 21日

メルヴェイユ

f0229992_21561889.jpg



JR博多シティへ。
フレンチ”メルベイユ”でランチ

More
[PR]

by cucina3 | 2011-11-21 00:00 | Ristorante
2011年 11月 02日

ランチ♪

f0229992_22554188.jpg


いつもお世話になってる職場で、仕事終わりにランチしてきました!
今月のおすすめランチのメニューのメインは鹿肉!!
ジビエの季節になりました♪♪♪

タイミング!
[PR]

by cucina3 | 2011-11-02 23:17 | Ristorante
2011年 07月 25日

浴衣!!

f0229992_223447.jpg


浴衣でパーティ!!
詳しくはこちら!→ぜひ♡
私も、浴衣を新調しました!
夏!エネルギッシュにしとやかに^^

ランチは♪
[PR]

by cucina3 | 2011-07-25 22:05 | Ristorante
2011年 06月 08日

ノッティールカ

f0229992_2152554.jpgf0229992_2153419.jpg


警固にあるイタリアンへランチに行ってきました。

f0229992_2154359.jpgf0229992_2155274.jpg


前菜の盛り合わせにそれぞれ違うパスタをオーダー。
ホタテとズッキーニのクリームの生麺(どのパスタも乾麺から生麺に
変更の場合は+300円)と
小エビとアスパラガスのトマトソース。
どちらもおいしく頂きました。
f0229992_216692.jpgf0229992_2161766.jpg


メインの魚料理は、赤いさきとマテ貝のアクアパッツァを。
こちらもおいしかったです。
ドルチェはレモンタルトとティラミス、それとコーヒー。
店内は落ち着いた雰囲気でお客様がたくさんいらっしゃいました。
この日は天気も良く、ゆっくり食事ができました。
ごちそうさまでした。

                 Taiju
[PR]

by cucina3 | 2011-06-08 02:14 | Ristorante
2011年 05月 18日

酒飲めフレンチ bisとろタカギ

f0229992_020181.jpg


一人でぷらっと。
ナミナミ白ワインとリエット。

かっこいい!
[PR]

by cucina3 | 2011-05-18 23:23 | Ristorante
2011年 04月 18日

pizzeria da ciruzzo(ピッツェリア ダ チルッツォ)

f0229992_2394968.jpg



西区今宿にあるピッツェリアへ。
202号沿いに面した白い外壁と黄色いロゴが目印です。
この日は満席で予約をして正解でした。



f0229992_2310244.jpgf0229992_23101699.jpgf0229992_23102554.jpg


1500円のランチを。前菜にピッツァ、パスタ、セコンド(肉料理)の
中から一つをチョイス。ドリンクとデザートもついたメニューです。
今日はピッツァとセコンドを、これに単品でパスタをオーダーしました。

ピッツァはハーフ&ハーフで、4種のチーズと生ハム、ベビーリーフ。
パスタはシンプルなフレッシュトマトの黄色いソース。



f0229992_23104494.jpg


肉料理は赤牛のビステッカ(+1000)。大きなお皿にたっぷり。
レモンをギュッと絞って。



f0229992_23111626.jpgf0229992_23112987.jpg


デザートはパイナップルのジェラートにあまおうイチゴ。



f0229992_23114355.jpg
店内はとても明るく開放的で、ゆっくりと食事ができました。
スタッフの方々も気さくでとても感じの良い接客でした。
イタリア、ナポリの雰囲気漂うお店でした、

Taiju
[PR]

by cucina3 | 2011-04-18 23:06 | Ristorante
2011年 04月 04日

二コーラ

f0229992_3294141.jpgf0229992_3295039.jpgf0229992_330197.jpg


先週の休日ランチは、大名にあるイタリアン「二コーラ」さんで。(以前の記事→
妻は最初にパニーニとミネストラ、パスタを、僕は同じパニーニとグリーンサラダ、前菜、パスタ、魚料理と続くコースで。
前菜にピエモンテ州の郷土料理の玉葱のオーブン焼き。すっごく甘くて美味しかったです。


f0229992_3301071.jpgf0229992_330189.jpgf0229992_3302689.jpg


妻のパスタは鶏のスモークとほうれん草のクリームソース、僕は茸とアンチョビのペペロンチーノ。熱々で優しい味付け。
メインの魚料理はダルマ鯛のスープ仕立て。魚介の旨みがギュッと詰まって美味しかった~。

f0229992_330373.jpgf0229992_3304858.jpg

デザートにプリンとアイス、金柑のコンポート。シェフと奥様と会話をしながらのランチはゆったりとしていていい時間がすごせました。
ごちそうさまでした。Taiju・Yuko
[PR]

by cucina3 | 2011-04-04 22:22 | Ristorante
2011年 04月 04日

CASALE(カサーレ)

f0229992_2210041.jpg


西新にある老舗のイタリアン「カサーレ」でランチにいってきました。

f0229992_22101899.jpgf0229992_22102788.jpgf0229992_2210419.jpg


f0229992_2211570.jpgf0229992_22113832.jpgf0229992_22111528.jpg



f0229992_22115366.jpgf0229992_2212770.jpgf0229992_22121823.jpg


前菜の盛り合わせとパスタ、そして僕だけ魚料理が付いたコースを頂きました。
この日は満席で女性客ばかり!男は僕だけでした。パスタランチはペペロンチーノかトマトソースの二種から選択。僕のコースはスモークサーモンのクリームソースの手打ち麺でした。最後にカシスのタルトと盛り合わせのデザート。
今日は暖かく、桜も満開で花見日和の一日でした。
Taiju
[PR]

by cucina3 | 2011-04-04 22:08 | Ristorante
2011年 03月 01日

異空間

f0229992_10593679.jpg
日が落ちる頃、予約をしたレストランへ。

今日はとあるフレンチのお店。

白を基調とした落ち着いた雰囲気。




f0229992_1102448.jpgf0229992_1103333.jpgf0229992_1104225.jpg



先ずはアミューズ。
手前の黒いプレートから。スプーンに乗せてあるのはカシスの球体にパチパチ弾ける砂糖がかけてあって、口に入れると「パチパチパチパチ…」スペイン産の砂糖らしくて水分と反応して音が鳴るそうです。
その左の棒状のものが胡椒を練り込んだスティックブレッド。グリッシーニを想像していただければ…。
左奥の黄色い丸はパッションフルーツのマシュマロ。パクッと口に入れるとシュワっふわっと溶けてなくなりました!
そして薄いキノコの形をしたチュイル。かわいらしい。
最後に小さな袋に入った海苔とお米のおかき。これはビールに合う味わいでした。

遊び心満載のアミューズばかり!



f0229992_1122677.jpgf0229992_112361.jpgf0229992_11131258.jpg



次にでてきたのは白い小さな破片のようなものがはいった試験管。スタッフの方が「しばらくお待ちください。」との事。
小学校以来かなぁ~、試験管。ってことは次にビーカー、フラスコ、ピンセット、顕微鏡…っと懐かしんでいる内に、料理が運ばれてきました。ヤーコンのムース、蟹とウイキョウのマリネ カレー風味の泡。これは好きな味でした。ムースの中にマリネが埋れていて、優しい口当たりと香り。カレーの風味と甲殻類って合いますよね~。さいしょの破片はバナナをフリーズドライにした物でこれと一緒に頂くと、これまたなかなかの相性。勉強になります。


f0229992_1125598.jpgf0229992_113649.jpg


綺麗なお皿に載せられてきたのは低温調理されたサーモン。生に近い状態でほんのり温かい。……よく見るとこのカラフルな丸、まる、マル、全て根菜をマリネしたもの。黒大根、紅心大根、人参、ビーツなどなど。芸術的な一皿でした。


f0229992_11151892.jpgf0229992_11154353.jpgf0229992_1116496.jpg



そして四品目はフォアグラのキャラメリゼとキンカン、お野菜。彩りがいいですね。

お魚料理は黒鯛のスモーク。発酵バターとレモンのソース。これは中心部までスモークの香りを付けれる調理法をしているらしい。このお皿いいねぇ~。
そしてお口直しはアイスキャンディ。杏のシャーベットを棒にさして、なんだか童心に帰った気分。



f0229992_11172180.jpgf0229992_11173476.jpgf0229992_11174756.jpg


メインはシャラン産の鴨胸肉のロースト、赤ワインソース。左奥は林檎のコンポートにアーモンドのスライスが、手前の右に林檎のピュレ。そして右横はピーナッツのペースト、左横に湯がいたピーナッツ。殻の上に一粒。こういう演出好きです。



f0229992_1118867.jpgf0229992_11181919.jpg


デザート一皿目はレモンのプリン。これまたレモン風味の泡。濃厚な味わいで後味スッキリ。

最後にプレート。左奥は水とゼラチンと香料だけでつくった立方体。ほのかに苺の香り。スポンジのようなフワフワ感。その右が苺のマカロン。右下はフランボワーズのアイス。 全てピンクで統一された春を想わせるデザートでした。

普段口にするこのできない料理、眺めの良い落ち着いた雰囲気、サプライズ的な演出。非日常を体感したい方は一度足を運んでみてはいかがですか。

Taiju
[PR]

by cucina3 | 2011-03-01 08:37 | Ristorante
2010年 12月 20日

Trattoria Porcellino(ポルチェリーノ)

f0229992_1463674.jpg
今日は比較的暖かく過ごし易い一日でした。

先週に引き続きイタリアン。

けやき通りから少し南側の

警固本通り沿いにある"ポルチェリーノ"へ。

さて何をたべようかな・・・。




f0229992_1474958.jpgf0229992_148199.jpg


最初はいろいろ楽しめる前菜盛り合わせを。

生ハムと水牛モッツァレラ、ツナと白いんげん豆のサラダ、魚介のフリット

ゼッポリーノ、青菜のマリネ、レバーペースト、ペペロナータ。

野菜がたくさん使われていて肉あり魚介あり。ワインがすすみます。

右はムール貝のオーブン焼き。熱々のままテーブルに。

にんにくと香草が効いていて、こちらはパンがすすみます。


f0229992_1481114.jpg
前菜をもってきてもらって一つ一つ説明をしてくれる藤シェフ。

なかなかかっこよく写ってますね~。


f0229992_1482367.jpgf0229992_1515180.jpg


パスタはシラスとからすみのぺペロンチーノ。

これまた熱々でまいう~。いいダシ出てます。 煎ったからすみの香りもよか~。

そしてレモンのリゾット。これはシェフがイタリアに行かれたときに食べた

思い出深いもので、その店の名前がメニューに載せてありました。

レモンの爽快な香りとチーズのコクがマッチしてました。

f0229992_1521463.jpg
メイン一つ目は和牛イチボのグリル。

シンプルに焼き上げてレモンをぎゅっ!

きれいなロゼに仕上がっていて

しっかり肉の旨みがあって美味しかった~。




f0229992_1523213.jpgf0229992_1532396.jpg


2品目はシェフ一押しの和牛テールの煮込みをオーダー。

いわゆる"バチナーラ風"でセロリとシナモンが味の決め手かな・・・。

しっかりトマトで煮込まれた肉はとろ~り柔らかくて身も心も温まる一品!

お皿には骨だけが残りました。
f0229992_1544768.jpgf0229992_155164.jpg


デザートは洋ナシのコンポートとりんごのタルト。

〆はやっぱりデザートとコーヒーで。

最後までおいしくいただきました。
f0229992_1551881.jpg
まだオープンして間もないお店だけどなんだか温もりのある雰囲気で、
おいしい料理とあたたかいサービスはすごく癒されて落ち着きます。
途中、何気ない会話で盛り上がったり、大爆笑なシーンも。
どこか友達の家に招待されたような気分になりました。
ちょっぴり頑固なシェフとマイペースな奥様。
この二人のマリアージュがここ"ポルチェリーノ"にとって
欠かすことのできないスパイスだと改めて思うのでありました。
                    Taiju     

美味し楽しかったです!!
年明けに、仕事帰りの1人ディナーに伺います^^
[PR]

by cucina3 | 2010-12-20 00:00 | Ristorante